会員様の声「諸隈朋美」様|ピラティス&コアアラインスタジオB&B 東京

STUDIO B&B SINCE2000

諸隈朋美Tomomi Morokuma

中高大と10年間剣道を続けてきた諸隈朋美さん。社会人になってから身体を定期的に動かせるスタジオを探す中で、ピラティスに出会いました。「B&B」に通い始めて3年目を迎えます。



――ピラティスを始めたきっかけを教えて下さい。

とにかく運動不足を解消したかったんです。大学卒業するまで剣道を続けてきたんですが、就職してからは剣道できる環境がなかったので、週1回くらいは継続的に身体を動かしたいと思ってスタジオに通っていました。当時は大坂におり、加圧トレーニングができるスタジオでしたが、転職をきっかけに出身地である神奈川県に戻って来た際に、家から通える範囲でスタジオを探したらこちらに出会ったんです。

――加圧トレーニングとの大きな違いをどう感じましたか?

私がピラティスをやるのは身体に生じた歪みを正すのが目的なんです。身体に負荷をかけて自分を追い込む加圧トレーニングと比べて、自分の身体と向き合ってケアしてあげることが大きく感じる違いです。ダーッと汗をかくというよりは、じわーっと汗がにじみ出てくるようなエクササイズで身体を矯正していくんです。

――最初は加圧トレーニングとピラティスの両方をやっていたそうですね。

はい、最初は30分ずつに分けてやっていました。加圧トレーニングの前にピラティスをやっていたんです。普段の仕事はデスクワーク中心なので、肩こりや身体の歪みが発生することが多いんです。加圧トレーニングでダーッと汗を掻いてスッキリして帰るのも楽しいんですけど、週に1回ピラティスで身体をリセットしに来るほうが合っているのかなと思って、最近はピラティスだけのメニューに変えてもらいました。

――ピラティスをやった後は、身体が矯正されるのを強く感じますか?

感じますね。レッスンでは最初に鏡の前でトレーナーの先生と一緒に身体の歪みのチェックをやり、トレーニング後にもう一度確認するんですけど、猫背が矯正されているなど明らかに来た時と帰る時とでは身体が変化しているんです。正しいフォームになっているので「これは週1回行かないと身体がおかしくなるぞ」と、私の中で大事な週末のイベントになっています。

――猫背で悩まれていたのですか? 学生時代は剣道をやっていたんですが、就職してからはデスクワーク中心の作業なので身体が前傾姿勢になってしまうんですね。先生にも肩が内側に入っているといつも指摘されていて、それをしっかり正して帰れるのは気持ちが良いですね。 ――ピラティスの一番の魅力は何でしょうか?

自分だけだと背中も見ることができないですし、人に見てアドバイスしてもらいながら身体のズレを戻すのが60分だけで、こんなにも変わるんだなと驚いています。1回のトレーニングで身体の変化を実感できることですね。

加圧トレーニングと半々でやっていた頃は、ピラティスで身体をほぐして関節の可動域を広げるための準備運動と捉えていたんです。ある日、体調が悪い時に加圧トレーニングを休んで60分まるごとピラティスをやった時に、自分の身体と向き合う時間が倍になったことで取り組めるメニューも増え、今までと違う身体の良い変化を感じたんです。それで次の週からピラティスだけをやるようになり、もう2ヶ月以上が経っています。すごく調子が良いので、このまま継続すると思います。


――スタッフの方とはとても良好な関係のようですね。

実は元々、女性トレーナーだけがいるスタジオを探していたのですが、実際に通ってみると男性女性問わずに楽しい先生ばかりでした。女性トレーナーだけの指名も制度としてはあるようですが、私は指名せずに続けています。先生によってメニューの組み方も微妙に変わり、良い意味で色んなチャレンジをさせてもらえるので、トレーナーを固定しないメリットも大きいと思っています。

先生の中には笑いながら追い込んでくれる方、「これは頑張れますか?」と声をかけてくれる方、それぞれタイプが違う厳しさや優しさがあるので、「今日はどの先生と会えるのかな?」と想像しながら通うのも楽しみの一つになっています。

――印象的なエピソードはありますか?

私の個人的な感覚だと、こちらのスタジオの指導の特徴は、病院の診断に似ている所があると思います。私の慢性的な弱点については、先生が替わっても同じようなメニューで組んでくれます。ただ、当日の体調や姿勢の歪みを見た後、柔軟にメニューを変えてくれるんです。例えば、私が営業で外回りが続いた週の場合は、「今日はふくらはぎがすごく固いですよ。一杯歩きました?」と、何も言わずとも見抜かれてしまいました。毎回オーダーメイドで指導をしてくださるので、さすがプロだなと思います。

――今後の目標を聞かせてください。

年齢を重ねると肩が上がらないとか、膝が痛くて歩けないとかをよく聞きます。体重のコントロールだけでなく、身体を酷使し続けるとそうなってしまうのかな?と思いますので、自分の身体をきちんと理解して向き合いながら健康を守っていきたいです。

あと、もうちょっと体重も落としたい(笑)。通い始めてから6、7キロは落ちていると思います。こちらのスタジオでは食事のセミナーもやってくれるんですけど、それがとてもためになりました。そういった新しい試みをたくさんやってくれるのも嬉しいんです。私ももっと勉強したいと思っています。

お客様の声 レッスン体験者のインタビュー集【体験談】